アドラーのお悩み相談室

アドラーのお悩み相談室アドラーのお悩み相談室

ベストセラー「嫌われる勇気」の筆者である哲学者:岸見一郎が、なんとハン家の相談にまさに哲人のように答えてくれます。

ハン家について
関西在住の30代の会社員です。
2人の子ども(3歳👧なーちゃん、0歳👶マルくん)のお父さんをやってます。奥さん(ちんさん)の4人で暮らしてます。
じーじがアドラー
ベストセラー「嫌われる勇気」の筆者である哲学者:岸見一郎はハン家の子ども(なーちゃんとマルくん)のじーじでもあります。
世間と同じように子育てや対人関係に悩みながら生きているハン家の疑問に答えてくれる「アドラーのお悩み相談室」はこちら

 

 

ということで、
岸見一郎はハン家のじーじでもあります。

じーじこと岸見一郎が、世間と同じように子育てや対人関係に悩みながら生きているハン家の疑問に答えてくれます。

子育てを中心にハン家の疑問をじーじにぶつけていきます。
じーじとして、アドラーとして、青年と哲人さながらの大激論が繰り出されるかも!!

  • アドラー心理学の考えを深めたい人
  • 本を読むのが苦手な人
  • 本は好きだけど時間がない人
  • 対人関係で悩んでいる人
  • 子育てで悩んでいる人

アドラー心理学を知ることで生き方にヒントをもたらしてくれると思います。

岸見一郎の言葉【今ここを生きる】をハン家が悩みながら、実践していく姿を記録していきたいと思います。

スポンサーリンク
アドラーのお悩み相談室

【アドラー相談室⑥】問題行動を起こす子どもへの対処方法【嫌われる勇気:岸見一郎氏に聞く】

子どもが成長していくにつれて、外や家での悩みも増えてきますよね。些細なことでも積み重なってくるとどうして接すればいいのか悩むことも。嫌われる勇気」の著者である哲学者:岸見一郎に問題行動を起こす子どもへの対応方法ついて、アドラー心理学の視点からどのようにすればいいか聞きました。
2021.08.14
アドラーのお悩み相談室

【アドラー相談室⑤】いじわる、いたずらをする子どもへの「より良い」声かけ【嫌われる勇気:岸見一郎氏に聞く】

子どもが保育園や幼稚園に行くようになると、たくさんのお友達と関わるようになりますよね。「嫌われる勇気」の著者である哲学者:岸見一郎にいじわるやいたずらをする子どもへの声かけについて、アドラー心理学の視点からどのようにすればいいか聞きました。
2021.08.12
アドラーのお悩み相談室

【アドラー相談室④】ご飯を食べない子どもへの対応方法。3歳児へ実践してみた【嫌われる勇気:岸見一郎氏に聞く】

こんにちは、ハンくんです。 ベストセラー「嫌われる勇気」の筆者である哲学者:岸見一郎が、なんとハン家の相談にまさ...
2021.08.12
アドラーのお悩み相談室

【アドラー相談室③】ありがとうを使おう!子どもに貢献感をもたらす言葉【嫌われる勇気:岸見一郎氏に聞く】

ベストセラー「嫌われる勇気」の筆者である哲学者:岸見一郎が、なんとハン家の相談にまさに哲人のように答えてくれます。の第3弾です!!ありがとうで貢献感を与える?について岸見一郎氏に答えてもらいました。
2021.08.15
アドラーのお悩み相談室

【アドラー相談室②】ほめてはいけない?子どもに使える伝え方を解説!【嫌われる勇気:岸見一郎氏に聞く】

こんにちは、ハンくんです。 ベストセラー「嫌われる勇気」の筆者である哲学者:岸見一郎が、なんとハン家の相談にまさ...
2021.08.15
アドラーのお悩み相談室

【アドラー相談室①】叱らない子育ては理想論?甘やかし?【嫌われる勇気:岸見一郎氏に聞く】

ベストセラー「嫌われる勇気」の筆者である哲学者:岸見一郎が、なんとハン家に相談にまさに哲人のように答えてくれます。の第一弾です!!今回は叱らない子育てについて疑問をぶつけました!
2021.08.15
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました