【ラク家事!】ガス衣類乾燥機「乾太くん」は菌も除去!気になる設置費用も公開!

家のこと
この記事は約10分で読めます。

ラク家事商品のガス衣類乾燥機のリンナイ製「乾太くん」をご存知でしょうか?

梅雨や冬場に取り込もうとした洗濯物がまだ乾いてないやん!とうんざりしたことありますよねー。

またお風呂あがりに身体を拭いていると、タオルの生乾きの臭いが気になってテンション下がるわー!みたいなことも○

そんな悩みを解決してくれる「無くてはならない」ガス衣類乾燥機「乾太くん」を紹介したいと思います☆

この記事でわかること
  • 乾太くんのメリット
  • 購入費用と設置費用
  • 設置工事について
  • 乾太くんがある暮らし※実体験レビュー

 

ハン家について
関西在住の30代の会社員です。
2人の子ども(3歳👧なーちゃん、0歳👶マルくん)のお父さんをやってます。奥さん(ちんさん)の4人で暮らしてます。
じーじがアドラー
ベストセラー「嫌われる勇気」の筆者である哲学者:岸見一郎はハン家の子ども(なーちゃんとマルくん)のじーじでもあります。
世間と同じように子育てや対人関係に悩みながら生きているハン家の疑問に答えてくれる「アドラーのお悩み相談室」はこちら

 

 



ガス衣類乾燥機「乾太くん」とは?

知ってる方も多いと思いますが、「乾太くん」はガス衣類乾燥機です!

タイプは乾燥能力8kg、5kg、3kg5kgデラックスの4つから選ぶことができます。

デラックスはホコリのフィルターが手前に付いており、小柄な方でも外しやすい。

また毛布モードが搭載され、後述する小物乾燥棚が付属◎

我が家では乾燥能力8kgの「RDT-80」を導入しております☆

「乾太くん」はガス器具メーカー最大手のリンナイのガス衣類乾燥機になります◎

ガスで乾かすので、電気と比較して乾燥時間がめちゃくちゃ早い!また除菌効果もあり、洗濯物がふかふかに仕上がるという優れもの◎

商品は40年くらい前からありますが、最近の生活スタイルや気候の関係もあるのか、ここ数年でかなり売り上げが上がってるそうな☆

台風や黄砂の影響で沖縄では昔から浸透したそうですが、近年は地域関係なく注目を浴びてます!

また最近ではメーカーのリンナイや大阪ガスがcmを流したり、人気沸騰中なんです☆

ガス衣類乾燥機「乾太くん」のここがすごい!3選

我が家では「乾太くん」くんがあるおかげで生活スタイルが一変しました!

本当に感謝しても足りないくらいの幹太くんの特に素晴らしい点を3つ挙げてみました♪

家事の時短に効果的!

我が家では、夜仕事から帰ってきて僕がご飯食べる→お風呂に入る→洗濯して干す。そうなると気付けば9、10時を過ぎてしまいます。

うちの子どもはあまり早く寝たいとは言わないけど、付き合わせるのも良くないですよね。

幹太くんを導入してからは洗濯物を干す手間がなくなり、乾燥機を回してるあいだに、寝かしつけも可能◎

上の子の寝かしつけは僕が担当ですが、寝かしつけ終わると洗濯物が乾いてるから、驚き☆

梅雨時期だと部屋干しでは12時間経っても乾いてないことも・・・。

電気の乾燥機だと3ー4時間かかるのが難点ですが、ガスならだいたい1時間もあれば乾くから、本当に楽になったと奥さんも大喜び◎

洗濯物が仕上がりに驚愕!マシュマロみたいなふかふかさ!

臭いや手触りとかに疎い僕ですが、タオルの感触が全然違います!!


いつも使ってるタオルは硬い!と感じることもありましたが、「乾太くん」で乾かすとふかふかで、顔を拭いても、包まれている感じで、驚き。


また臭いの原因菌を99.9%除去してくれるので、天日干しよりも清潔に乾燥ができるという優れものです◎

1時間で靴まで乾かせる!!

別売の小物乾燥棚を使うと靴も乾かせます。
子どもの幼稚園が始まり、毎週末に奥さんが靴を洗ってくれています。
たまに洗い忘れて日曜日の夜におもいだすことも。

でも「乾太くん」があるので、日曜日の夜に洗い始めても、その日の夜には乾くというから、これまた驚き。

「乾太くん」には設置工事が必要!

基本的には3種類の工事が必要な現場が多いです。

工事内容

  • ガスコックの増設工事
  • 排湿管の設置工事
  • 乾太くんの設置

ガスコックの増設に加えて、「乾太くん」は短時間で乾かすので、湿気が出てしまいます。それにより排湿工事が必要になってしまう○

工事は契約しているガス屋さんにお願いしましょう。我が家もそうしました◎
プロパンガス、都市ガスのどちらも大丈夫。

戸建ては問題ないケースが多いですが、マンションは排湿の工事が難しいかもしれません。検討されてる方はガス屋さんに相談してみることがおすすめ☆

なお工事はガス工事の資格が必要になりますので、誰でも出来ませんのでご注意を!

「乾太くん」買うならネットショップがおすすめ!

ガスを供給しているガス屋さんにお願いすれば、購入可能です。

おすすめなのは、商品はインターネットで購入すること!また工事をしてもらえる場合はネットショップでお願いするのもありですね!

ガス屋さんが、工事だけで受けてもらえるようであれば、それが一番安く出来るかも。

「乾太くん」を使用するまでにかかった費用は?

  • 乾太くん→11万円
  • 専用台、排湿管セット→2.5万円
  • 小物乾燥棚→1,500円
  • ガス、排湿工事(コック増設、排湿穴あけ)→3万円
  • 設置工事→1万円

我が家の場合はトータルでおよそ17万6千円となりました。

もちろん自宅の環境にもよりますので、ガス工事がほとんどかからない場合も◎

一度、見積もりを取ってみるのが一番ですね!

「乾太くん」のランニングコスト

毎月のガス代と電気代はカタログ値で8kgタイプで102円/回、5kgタイプで63円/回となってます。

我が家でも毎日1回は回しており、先月のガス代は1500円/月、増加していました。電気代を考慮してもかなり安い。

コインランドリーへ行くと300円はかかるので、価格と行く手間を考慮すると「乾太くん」に軍配があがります◎

仮に我が家がコインランドリーに毎日行っていたとすれば、「乾太くん」に変えたことで、2年と少しもあればイニシャルコストを含めても幹太くんがお得になります!

価格以外にもかなりメリットがありますからね♪

さいごに 「乾太くん」は「乾太さま」であった

奥さん(ちんさん)がめっちゃくちゃ喜んでくれた「乾太くん」。役立ちすぎて、「乾太さま」と呼ぶくらいです♪

値段はそれなりにしますが、それでも後悔は全くありません!

乾くのがめちゃくちゃ早くて、洗濯物もフカフカ!「乾太くん」の無い生活が考えられないくらいになってます。

実際に梅雨時期でも洗濯もが「まだ乾いてないー」みたいなことがありません★

まだ購入してから、1年も経ってないのでますまふ活用して「乾太くん」信者を増やしたいと思います(笑)

そんな感じでこのブログではおすすめ商品や日々の日常を綴って行きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

家のこと 家電
スポンサーリンク
ハンくんをフォローする
ハンくん

関西在住の30代の会社員です。
2人の子ども(3歳👧なーちゃん、0歳👶マルくん)のお父さんをやってます。
そして奥さん(ちんさん)の4人で暮らしてます。

ハンくんをフォローする
にほんブログ村バナー
PVアクセスランキング にほんブログ村
教えてアドラーさん!嫌われたくないハン家の日常。

コメント

タイトルとURLをコピーしました