【3wayビジネスバッグ】ポーター「TANKER」・リュックタイプがおすすめ!

家のこと
この記事は約9分で読めます。

ビジネスバッグのブランドといえば、何を思い浮かべますか?

僕はあまりブランドには詳しくありませんが、ポーターやTUMIなどか有名どころでしょうか。

さて今回はポーターのビジネスバッグを検討されている方に向けて、僕が愛用しているポーターの使用レビューになります。

こんな人に読んでほしい
  • ビジネスバッグの購入を検討してる
  • リュックタイプを探している
  • 安く済ませたいけど、ポーターも気になる

購入を悩まれている方は最後まで読んでみてください!

ハン家について
関西在住の30代の会社員です。
2人の子ども(3歳👧なーちゃん、0歳👶マルくん)のお父さんをやってます。奥さん(ちんさん)の4人で暮らしてます。
じーじがアドラー
ベストセラー「嫌われる勇気」の筆者である哲学者:岸見一郎はハン家の子ども(なーちゃんとマルくん)のじーじでもあります。
世間と同じように子育てや対人関係に悩みながら生きているハン家の疑問に答えてくれる「アドラーのお悩み相談室」はこちら

 

 



ポーター「TANKER」シリーズ/品番622-67460 

僕が使用している商品はポーター「TANKER」シリーズ/品番622-67460です。

3wayブリーフケースでここ最近の人気商品となってます。

「TANKER」シリーズとは・・・

アメリカ空軍のフライトジャケット「MA-1」をモチーフに開発したオリジナル生地を採用しています。ナイロンツイル(表面)+ポリエステル綿(中間層)+ナイロンタフタ(裏面)という3層構造の生地はとても軽く、ボンディング素材の柔らかな感触と裏面の鮮やかなレスキューオレンジが魅力です。裁断から縫製・パーツに至るすべての工程で、徹底したこだわりを表現しています。

https://www.yoshidakaban.com/product/104861.html

長い歴史のある「TANKER」シリーズですが、ナイロン生地でポイントとなるオレンジ色がかっこいいですよね!

僕は黒色を使用してますが、色展開は三色になっています。 

ポーターTANKERを選んだ3つの理由

悩んで購入を決めたのは大きく3つあります。

  • リュックタイプが欲しいけど、3wayタイプで使いたい
  • 2ー3日の出張に使用したい
  • なんと言ってもカッコ良い

リュックタイプが欲しいけど、3wayタイプで使いたい

仕事柄、荷物を多く持って移動することが多いため、手荷物を少なくしたい!とリュックタイプのビジネスバッグを探してました。

実際にリュックタイプにすることで、両手が空き多くの荷物を運べ、荷物を取るときに車まで往復することも少なくなりました。

リュックタイプがいいけど、少しラフかなと思ってました。
最近ではリュックの人も多いので、違和感は少なくなりましたが、当初は私としては抵抗がありました。

今ではそんなこと気にしないで、喜んで背負ってます。(ランドセルを背負う小学生みたい・・・)

この商品は3wayなので、手提げタイプにもなり、肩掛けタイプにもなります。

リュックにして、やはり抵抗がある方は手提げ、肩掛けタイプになるので、やっぱりこれじゃなかったと失敗することもありません!

リュック、手提げの商品は他にも多くありましたが、肩掛けにできない商品も多くありました。

営業先から商品の持ち帰りをするときでもリュックにしてもいいですが、肩掛けという選択ができるという点に魅力を感じました。

ただし現状では、肩掛けにすることはほとんどなく、使用してません。
あればいいかなという点で、選ばれてもいいでしょう!!

2ー3日の出張に使用したい

荷物の容量は比較的大きめがいいと思っており、ただ大きすぎるのも邪魔になる!
そんな僕にとって、こちらは非常に最適な大きさでした。

在宅ワークをする際に資料やパソコンも入れることも可能です。

また2泊ほどの出張であれば、シャツや下着の着替えは十分に入るほどの大きさになってます。

また収納も多く、2層+内ポケットが5つ+内ファスナーポケット+外ポケット2つとなってます。
この外ポケットが財布や鍵をを取り出したりするのに、取り出しやすいけど、簡単には出せないので、とても気に入ってます。

なんと言ってもカッコ良い

何よりポーターのTANKERシリーズのナイロン生地がカッコ良さを際立たせます。

ナイロン生地といっても「ナイロンツイル(表面)+ポリエステル綿(中間層)+ナイロンタフタ(裏面)」という3層構造の生地になってます。

また非常に軽く、荷物を入れてなければ、背負ってるのを忘れるくらいです。

なお、防水撥水ではありませんが、多少の雨なら染み込むこともありません。

それでも気になる点

実際に使用していると気になる点が2つありました。

型崩れがないか

使用して2年の現状では問題ありませんが、柔らかい素材ということもあり、型が持つのかという不安が少しあります。

ファスナーが固い

カバンを開けるときに片手では開かないことがあります。

ファスナーが固い(滑らない)のが気になることがあります。

価格について

値段は5万円ほどしますが後悔はありません!

楽天などで購入するとポイントバックもあり、実質4万円前半ほどになります!!

しっかりした生地なので10年くらい使用しているレビューも多くありますね☆

そう考えれば5万円を3650日で割ると14円/日という低コスパ!

さいごに

カッコ良い!だけでなく、使い勝手もとても考えられています!!

僕自身、毎日背負うだけで、少し心が浮かれるような気分にさせてもらっています!

せっかくなので、少し良いものを購入して、大切に長く使うのもいいかもしれませんね!

家のこと
スポンサーリンク
ハンくんをフォローする
ハンくん

関西在住の30代の会社員です。
2人の子ども(3歳👧なーちゃん、0歳👶マルくん)のお父さんをやってます。
そして奥さん(ちんさん)の4人で暮らしてます。

ハンくんをフォローする
にほんブログ村バナー
PVアクセスランキング にほんブログ村
教えてアドラーさん!嫌われたくないハン家の日常。

コメント

タイトルとURLをコピーしました